読書記録

内部統制とは、こういうことだったのかを読了。

内部統制の効果や理由はなんとなく分かるのだが、 逆に言えば何となくしか分からなかったので少々かじってみたくなり購入。
いくつか立ち読みしてみた中で、この本は弁護士との対話形式で進んでいて読みやすそうだったのと、 現状のひたすら文書明文化で現場がへとへとな状況に疑問を投げかけていた事に惹かれて。
弁護士との対話がスムーズに進みすぎな気もするがまぁ本の趣旨からいってこんなもんだろう(笑)

内容はすごくつっこんだ感じではないが、弁護士だけあって必ず知って置くべき事項は網羅されている。 そういう意味では今回の趣旨にちょうどよかったと思う。
概要や目的を知りたいという方におすすめかもしれない。

しかし理由も分からず文書明文化作業をやらされてへとへとの人は大変だろうなぁ。

カテゴリ: 

ホビー・フィギュア通販