Note:201601i

本日の気になった記事はこちらです。

通勤電車、座れるサービス続々 定期券に数百円追加

首都圏の鉄道各社が「座れる通勤」サービスに力を入れている。定期券に数百円を追加すれば確実に着席できる列車を取り入れ、利用者から好評だ。沿線人口の伸びが見込めないなか、サービス向上で利用客をつなぎとめる狙いもあるという。
[朝日新聞デジタル]

窮屈な満員電車は体力も気力も奪われますので、 数百円で座れるなら払いますよね。
これから更に拡大していくでしょう。

GMO、先週の24時間にわたるサービス障害時にはデータセンター内の約12%が電源喪失。変圧分電盤故障が原因の可能性。監視体制の強化など対策

先週末、2016年1月16日から17日にかけて、GMOインターネットが提供するレンタルサーバやドメイン名登録などのサービスで管理画面が表示できなくなるなどの障害が約24時間にわたり発生しました。
[Publickey]

うーん、 なんだかとても悲惨な状態。
データセンタの強固な電源設備を考えたら瞬断すら考えないですものね……。

BGPStream Event #17605

Beginning at 2016-01-21 13:25:35 we detected a possible BGP hijack.
Prefix 8.8.8.0/24, is normally announce by AS15169 GOOGLE.
But beginning at 2016-01-21 13:25:35, the same prefix (8.8.8.0/24) was also announced by ASN 34329.
[BGPStream]

8.8.8.0/24 の BGP 広報がハイジャックされた瞬間があったようです。

AWS、無料でSSL証明書を発行するサービス--証明書管理ツールも提供

Amazon Web Services(AWS)が認証局(CA)分野に参入した。同社は米国時間1月21日、開発者にデジタル証明書を無料で発行する新サービスを開始した。
[ZDNet Japan]

AWS でも無償の SSL 証明書を発行するそうです。
今後 HTTPS が浸透していき、 また自己証明書みたいなのは無くなっていくのでしょうね。

ヨドバシアキバ、7Fが3月上旬にリニューアルオープン! 「ABCマート」や「JINS」が新たに出店、「有隣堂」はカフェを併設

ヨドバシアキバより、3月上旬にリニューアルする7Fのテナントが発表された。
[アキバ総研]

秋ヨド7階の店舗が確定したようで。
有隣堂にカフェは良さそうですね。
しかし店舗のラインナップが秋葉原アトレ1にぶつけていてちょっとどきどきします。

肉バル「ミートハウス炉区 秋葉原駅前店」、3月上旬にオープン! カラオケ「ビッグエコー」の第一興商が運営

肉バル「ミートハウス炉区 秋葉原駅前店」が3月上旬にオープンする。
場所は、JR秋葉原駅昭和通り口すぐ、カラオケ「ビッグエコー 秋葉原駅前店」が入っているビルの5F。
[アキバ総研]

肉バルが出来るそうで。
あのビルは同系列のお店が入っていますね。

米マクドナルド、日本HD株の一部売却検討表明

米マクドナルドは25日、業績が低迷している日本マクドナルドホールディングス(HD)の一部の株式の売却を検討していると表明した。米本社主導の経営を見直し、外部から資本を入れて日本事業の立て直しをめざす。
[朝日新聞デジタル]

食生活の変化もありますが、 本当に行く機会が無くなりました。
ファンとしては立て直しに期待したいところです。

【補足】日本で初めてハロウィンを描いたアニメ

1983年からNHKで放送された、ノルウェーの児童文学作家アルフ・プリョイセンの童話が原作の10分枠アニメ。
 前回の記事では1985年の『小公女セーラ』が最も古いと書いてしまったが、今回頂いた情報でハロウィンが描かれた年代が最も古いアニメになった。
 ……のだが、このアニメではハロウィンのハの字も出てこない。村に伝わる年に1度だけの子供のお祭りということになっている。原作は未確認だがもしかしたらアニメ化の際、まだ日本には馴染みがないということで省かれたのかもしれない。
[カトゆー家断絶]

ここ10年くらいで突如日本に広がったイメージですが、 なにげに昔から描写はあったのですね。

AppleがSwiftをオープンソース化しGitHubで公開、Swiftの情報サイト「Swift.org」も開設

米Appleは、2014年に発表したプログラミング言語Swiftを、12月3日(現地時間)にオープンソース化し、ソースコードを公開した。また、オープンソース化にともない、Swiftに関する情報や、Swiftのドキュメント、コミュニティへのリンクを備え、SwiftのソースコードをダウンロードできるWebサイト「Swift.org」を開設している。
[CodeZine(コードジン)]

そういえばオープンソース化しているのでした。
Swift はちょっと興味があります。


ホビー・フィギュア通販