Note:201603a

本日の気になった記事はこちらです。

山手線:新型車両E235系 7日に運転再開へ

JR東日本は4日、昨年11月の営業運転初日に制御装置のトラブルが起き、以降運行を見合わせていたJR山手線の新型車両E235系の営業運転を7日に再開すると発表した。
[毎日新聞]

今日から営業運転再開。
高度なソフトウェアである INTEROS の不具合とのことで、 ハイテク故のトラブルというところでしょうか。
乗ってみたい。

「北斗星」が輝く街に 北海道、保存へネット募金始動

開業する北海道新幹線と入れ替わるように昨年運行を終えた寝台特急「北斗星」。その車両をかつて走っていた北海道北斗市で保存し、名所としてPRしようと、地元の有志が活動している。設置場所や譲渡にもめどがつき、近くインターネットで輸送費などを募る。
[朝日新聞デジタル]

北斗星保存は良いのですが、 茂辺地駅はちょっと遠いですね……。

スマトラ沖地震、津波観測のブイ機能せず インドネシア

インドネシア・スマトラ島沖で2日夜に起きたマグニチュード(M)7・8の地震の際に、津波観測用の海上のブイ21基すべてが機能しなかったと、インドネシア当局が4日に明らかにした。20万人以上が犠牲になった2004年12月のスマトラ沖大地震・津波を機に順次導入されたが、予算不足で保守・管理ができなくなっているという。
[朝日新聞デジタル]

全てが機能していなかったのは悲しい。
維持費の問題は難しいですが……。

1カ月連続24時間働き、残業代わずか…支払い命令

「1カ月間連続して24時間勤務」などをしたのに残業代が十分に支払われなかったとして、東京都港区のシステム管理会社に勤めていた30代男性が、計約580万円の支払いを求めた訴訟で、東京地裁(石田明彦裁判官)は4日、会社に約480万円の支払いを命じる判決を言い渡した。判決は、過酷な勤務実態があったと認め、約2年分の残業代などに加えて30万円の慰謝料も支払うよう命じた。
訴訟で会社側は「男性とは業務委託契約で、残業を強いたことはない」と主張したが、判決は男性を正社員と判断。「会社は過重な労働をさせないよう職場環境を整える義務を怠った」と批判した。
[朝日新聞デジタル]

なんだこれ。
会社側の裁判での言い訳部分はともかく、 これで業務を回してしまった当人も凄いな……。

カテゴリ: 

ホビー・フィギュア通販