SOL REPUBLIC AMPS AIR First Impression

先日のポタフェスで左右独立型イヤホンを体験して便利さを痛感し、 ここのところいろいろ調べたり視聴したりしていました。
その中で妙に評価が良かった SOL REPUBLIC の AMPS AIR を視聴したところ、 バランスも良く価格も手ごろだったため思わず衝動買い。
まだ入手して日が浅いのですが、 いろいろ気づいた点もあったので書き残しておこうと思います。

ペアリングが難しい

両耳モードと片耳モードがあり、 その関係でペアリングが難しくなっています。
左右同時に起動するのがポイントのようですが、 うまく行かなかった場合は一度端末のペアリング情報を削除して最初からやり直さないといけません。

一度ペアリングしてしまえば次回からは基本的にスムーズですが、 左右同時に起動(ケースから取り出す)を意識してあげた方が良さそうです。
なお個体差だと思いますがいまいちケースとの接触がうまくない場合があり、 本来ケースから外すと自動的に起動するハズが起動しない事があります。
この場合はボタンを押せば起動するのですが、 ちょっとわたわたしました。

操作はシンプル

イヤホンの模様が描いてある面が物理ボタンになっており、 押すと曲再生、もう一度押すと曲停止です。
音量などは操作できませんが、 二回連続で押すと Siri などのアシスタントが起動しますのでそっちで操作しろと言うことでしょうか……。

電池残量はわかりやすい

イヤホン自体の電池残量は接続している端末で確認できます。
iPhone だと Apple Watch や一部の Bluetooth イヤホン・ヘッドホンで出るヤツです。
ケース自体のバッテリはケースを振ると LED 表示で確認できます。

音質は悪くない

低音がやや強めですがそれほど暴れておらず、 全体的にバランス良く出ている印象です。
正直実売13,000円程度と考えると非常に頑張っている製品だと思いました。
衝動買いした一番のポイントはここです。

ただしそれほど解像度は高くないです。
女性ボーカルの声の艶というか生々しさはない感じ。
コーデックは SBC のみなので、 その当たりは割り切っているのかもしれません。

このイヤホンに限りませんが、 うまく装着出来ていないと低音がスカスカになってしまうのでご注意下さい。
お店での試聴だとイヤピースも変えられないので難しいかもしれませんが。

音量調節がちょっと大雑把

音量は端末で変更しますが、 iPhone で試した感じ一つあげると三つ分くらい上下するイメージです。

実は防滴構造らしい

メーカのサイトだとあまり情報がなく、 Amazon.co.jp の説明が一番詳しいのですが、 ここにも載っていない情報が Amazon.com にありました。

Sweat and Rain Resistant
Even in the sweatiest of workouts, your Amps Air will keep your music playing.

とのことで、 汗や雨程度なら問題ない防滴構造になっているようです。

まとめ

構造上コストもかかりますし、 なかなか高音質なものを作りづらい製品ではないかと思います。
そんななかで実売13,000円程度と考えると人気なのも頷けます。

左右独立型イヤホンはケーブルの煩わしさから完全に解放してくれるので、 おすすめしたい一品です。

カテゴリ: 

ホビー・フィギュア通販