FreeBSD

Note:20121115

気になった物をつらつらと。

mod_pagespeed を導入

Google の Apache 用ウェブ高速化モジュール mod_pagespeed が安定版になりました。

GoogleのApacheサーバ向けウェブ高速化モジュール、Mod_Pagespeed、安定版リリース
Googleは Apache向けのオープン・ソース・ツール、mod_pagespeedの最初の安定版をリリースした。このウェブ・サーバ用モジュールはページを自動的に最適化してレンダリングやダウンロードを高速化する。今回、安定版がリリースされたことでGoogleは「いっそう幅広い利用が期待される」としている。
[TechCrunch]

気づいたら ports にも www/mod_pagespeed がありましたのでさくっと導入してみました。
これはサーバに導入するものですが、 ウェブクライアントでの読込が高速化するように調整するモジュールで、 その調整で CSS や JS の書き換えを行うためサーバとしてはパフォーマンスが低下します。
CMS などパフォーマンスチューニングで手を入れづらいシステムをお手軽にチューニングできるというものですね。

今のところ問題はなさそうですが、しばらく様子を見てみたいと思います。

カテゴリ: 

Note:20120801

気になった物をつらつらと。

Note:20120718

気になった物をつらつらと。

カテゴリ: 

portupgrade から portmaster へ

なにかで /usr/ports/UPDATING を見る機会があったのですが、 そこには portmaster の記述のみがあり、 ちょっと気になって portmaster を導入することに。
結局なんだかんだで置き換えができそうだったので、 portupgrade の為だけに ruby を入れてたマシンもあったので移行してみました。

カテゴリ: 

FreeBSD9.0R

FreeBSD9.0R がリリースされました。
先日ちょっと触れた Capsicum の搭載や USB 3.0 標準サポートをはじめ、 いろいろアップデートされているようです。
どこかのタイミングで動かしてみたいなー。

カテゴリ: 

6rd 設定

さくらが始めた 6rd のトライアル をさくらの VPS で試してみました。

説明 通り if_stf patch をあてるだけ。 man の patch で一つだけ失敗した物がありましたが、 man なのでそのまま続行。
特に問題なく IPv6 reachable になりました。

IPv6 が騒がれてもう10年以上になりますが、 やっと本格的に動きそうだなーという感じですね。
当時よりいろいろ変わってる部分もあるのでおさらいしないとなー。

しかし今のところ AAAA レコードは書いていませんというか、 接続元として使える IPv6 環境がありませんでした……。うーむ。
IPv4 のグローバルなアドレスを PC につけて 6to4 ででもつないでみようかな。

カテゴリ: 

EuroBSDcon 2011

先日の EuroBSDcon 2011 でいくつか要望が出たようですが、 特に File System まわりは結構気になりますね。
FreeBSD10 の話もそろそろ具体的になってきていますので注目です。

こちらでまとまって書かれています。
はっきり見えてきたFreeBSD 10の行方

カテゴリ: 

mergemaster の -F オプション

たまたま mergemaster -h をしたときに偶然 -F オプションを発見したのでとりあえずメモ。

-F Install files that differ only by revision control Id ($FreeBSD)

mergemaster するときにバージョン番号だけ変わっていて中身が一緒という事があって、 いちいち確認するのもだるいなーと思っていたのでなかなかいい発見。
ちょっと調べていくと、 /etc/mergemaster.rc には以下のようにかいてあげると -F オプションと同等のようです。

FREEBSD_ID=yes

カテゴリ: 

ページ


ホビー・フィギュア通販
Subscribe to FreeBSD