FreeBSD

FreeBSD の開発・配布マシン群への不正侵入発生について

11月11日に FreeBSD.org クラスタの一部で不正侵入を確認したようです。
対象は ports/packages 構築関係のマシンだそうですが、 今のところ影響は見つかっていないようです。

FreeBSD.org intrusion announced November 17th 2012
FreeBSD の開発・配布マシン群への不正侵入発生について

11 月 11日 (日)、FreeBSD.org クラスタにある 2 台のマシンにおいて不正侵入が確認されました。 FreeBSD プロジェクトは事態を分析するため、 これらのマシンを停止させてネットワークから切り離しました。 用心のため、FreeBSD プロジェクトが管理するその他のマシンのほとんども、 同じ措置を行ないました。
FreeBSD 利用者に影響をおよぼすような変更が加えられた形跡は見つかっていませんが、 http://www.freebsd.org/ja/news/2012-compromise.html に書かれている報告を一読いただき、 必要な対応をとるようにお願いいたします。 このページは、新しい情報が判明しだい更新されます。 現時点での分析結果からは、FreeBSD 利用者への影響はないと考えられていますが、 もし今後の分析で影響が確認されるようであれば、 あらためて情報の提供を行なう予定です。
[FreeBSD.org]

カテゴリ: 

Note:20121115

気になった物をつらつらと。

mod_pagespeed を導入

Google の Apache 用ウェブ高速化モジュール mod_pagespeed が安定版になりました。

GoogleのApacheサーバ向けウェブ高速化モジュール、Mod_Pagespeed、安定版リリース
Googleは Apache向けのオープン・ソース・ツール、mod_pagespeedの最初の安定版をリリースした。このウェブ・サーバ用モジュールはページを自動的に最適化してレンダリングやダウンロードを高速化する。今回、安定版がリリースされたことでGoogleは「いっそう幅広い利用が期待される」としている。
[TechCrunch]

気づいたら ports にも www/mod_pagespeed がありましたのでさくっと導入してみました。
これはサーバに導入するものですが、 ウェブクライアントでの読込が高速化するように調整するモジュールで、 その調整で CSS や JS の書き換えを行うためサーバとしてはパフォーマンスが低下します。
CMS などパフォーマンスチューニングで手を入れづらいシステムをお手軽にチューニングできるというものですね。

今のところ問題はなさそうですが、しばらく様子を見てみたいと思います。

カテゴリ: 

Note:20120801

気になった物をつらつらと。

Note:20120718

気になった物をつらつらと。

カテゴリ: 

portupgrade から portmaster へ

なにかで /usr/ports/UPDATING を見る機会があったのですが、 そこには portmaster の記述のみがあり、 ちょっと気になって portmaster を導入することに。
結局なんだかんだで置き換えができそうだったので、 portupgrade の為だけに ruby を入れてたマシンもあったので移行してみました。

カテゴリ: 

FreeBSD9.0R

FreeBSD9.0R がリリースされました。
先日ちょっと触れた Capsicum の搭載や USB 3.0 標準サポートをはじめ、 いろいろアップデートされているようです。
どこかのタイミングで動かしてみたいなー。

カテゴリ: 

6rd 設定

さくらが始めた 6rd のトライアル をさくらの VPS で試してみました。

説明 通り if_stf patch をあてるだけ。 man の patch で一つだけ失敗した物がありましたが、 man なのでそのまま続行。
特に問題なく IPv6 reachable になりました。

IPv6 が騒がれてもう10年以上になりますが、 やっと本格的に動きそうだなーという感じですね。
当時よりいろいろ変わってる部分もあるのでおさらいしないとなー。

しかし今のところ AAAA レコードは書いていませんというか、 接続元として使える IPv6 環境がありませんでした……。うーむ。
IPv4 のグローバルなアドレスを PC につけて 6to4 ででもつないでみようかな。

カテゴリ: 

EuroBSDcon 2011

先日の EuroBSDcon 2011 でいくつか要望が出たようですが、 特に File System まわりは結構気になりますね。
FreeBSD10 の話もそろそろ具体的になってきていますので注目です。

こちらでまとまって書かれています。
はっきり見えてきたFreeBSD 10の行方

カテゴリ: 

ページ


ホビー・フィギュア通販
Subscribe to FreeBSD