FreeBSD

mergemaster の -F オプション

たまたま mergemaster -h をしたときに偶然 -F オプションを発見したのでとりあえずメモ。

-F Install files that differ only by revision control Id ($FreeBSD)

mergemaster するときにバージョン番号だけ変わっていて中身が一緒という事があって、 いちいち確認するのもだるいなーと思っていたのでなかなかいい発見。
ちょっと調べていくと、 /etc/mergemaster.rc には以下のようにかいてあげると -F オプションと同等のようです。

FREEBSD_ID=yes

カテゴリ: 

FreeBSD current / PC-BSD topics

current や PC-BSD は普段追っかけてない話題ですが、別の調べ物をしていたときにふと見かけたのでせっかくなので書いておきます。

カテゴリ: 

FreeBSD8.1R

スケジュール通り FreeBSD8.1R がリリースされました。
ZFS や NFSv4 などの機能追加ですね。
ちょっと気になるなー。

最近は離れたところにもサーバ置きたい欲求があるんですが、 Amazon EC2 は FreeBSD は今のところ対応できないようなんですよねー。
さくらインターネットは初期費用かからないヤツは CentOS5 だけだし、 違うプランでも FreeBSD7.3R だし。
うむむ。

カテゴリ: 

FreeBSD8.1R と FreeBSD7.2

FreeBSD8.1R のスケジュール が RE から出てました。 7月かー。
また、 FreeBSD7.2 のサポート期間 が6/30に迫ってるそうで。 なんか凄く早い気がする。

カテゴリ: 

FreeBSD7.3R

FreeBSD7.3R がリリースされました。

といいつつ、うちの環境は既に FreeBSD8.0 にシフトできてしまっていて特に問題もなく。
これから 8.x に注力していくようですし、 7.x はそれほど進まないで終わりそうですね。

追記:
メインサーバが思いっきり 7-stable でした……。
これはどこかで 8.x にあげたいなー。

カテゴリ: 

freebsd-update

一年以上前に導入した Shuttle X27 上での FreeBSD が 大変不安定 なのは今も変わりません。
同じ時期に導入した人が CentOS5.x で普通に使えてたり(それほど負荷はかけていないそうですが)、 FreeBSD/amd64 にしたら多少ましになったり、 X27D で使っている方がいらっしゃったり、 そんなこんなでつまるところあきらめてます(笑)
今は DNS サーバと一部のウェブサイトを動かしてますが、 こんな状態ですのでアップデートどうしようかなーと悩んでいたところ、 freebsd-update が使い物になりそうという話を聞いたのでとりあえず試してみることに。

カテゴリ: 

FreeBSD8.0R

とうとう FreeBSD8.0R がリリースされました。

ZFS 正式サポートかな。 実験的とはいえ NFSv4 も気になる。
どこかで一度試しに導入してみたいです。

カテゴリ: 

make installworld で libc.so.7 が消える

FreeBSD 7-stable の ZFS 環境でハマりました。
make installworld を普通に実行したらまもなく以下のようなエラーが。

===> lib/libc (install)
install -C -o root -g wheel -m 444 libc.a /usr/lib
install -C -o root -g wheel -m 444 libc_p.a /usr/lib
install -s -o root -g wheel -m 444 -fschg -S libc.so.7 /lib
install: /lib/libc.so.7: chflags: Invalid argument

カテゴリ: 

FreeBSD7.2R

ちょっと前ですが、 FreeBSD7.2R がリリースされました。
FreeBSD/amd64 + ZFS の利用も考えられているようなのでいい感じです。

カテゴリ: 

ページ


ホビー・フィギュア通販
Subscribe to FreeBSD