FreeBSD

DB 移行メモ

10日くらい前の話なので本当にメモ程度。 とはいえ移行自体は pg_dumpall 使うだけの簡単お手軽バックアップ。

移行先は PostgreSQL8.1 の client が入ってたんですが、 そろそろいいかなーと 8.2 にしてみたり。 ほんとは portupgrade -rf とか使うんでしょうけど、 いまいち何されるか信用してないのか無意識に当該 port まで行って make && make deinstall && make reinstall をしてしまう。

ここで portupgrade が管理するバージョン情報の整合性が失われるので、 portversion -v とかやって気づいてもらう。 んで pkgdb -F でもしろやって言われるのでその通りにして解決。 ……と思いきやなんか依存情報が削除されちゃった。 仕方ないのでそのときに出てきたパッケージを片っ端から入れ直す。

カテゴリ: 

FreeBSD Security Advisory

FreeBSD のセキュリティ勧告がでてますねー。 ひとつは今年初めに出た物の5.5用パッチのようですが。
BIND9 の件は知ってたので今月の早いうちにアップデートを考え中。

カテゴリ: 

ページ


ホビー・フィギュア通販
Subscribe to FreeBSD