technical

FreeBSD で Mastodon を自動起動する(追記有り)

以前 Mastodon を FreeBSD で動かす で unicorn の自動起動スクリプトを書きましたが、 少し修正しましたので改めて公開します。
ついでと言っては何ですが、 sidekiq も自動起動スクリプトを書いてみました。

【追記】
調査し、自動起動するように修正しました。
起動時には /usr/local/bin の PATH が通っていないため、ruby を呼び出せずに起動出来なかったようです。
また Node.js 用の自動起動スクリプトも追加しました。

カテゴリ: 

Mastodon をアップデートする

Mastodon (マストドン)とは

Mastodon とは、分散型のオープンソースなソーシャルネットワークです。
詳細については先日あげた以下の記事をご参照下さい。
Mastodon を FreeBSD で動かす

アップデートについて

運用していくなかで避けて通れないのがアップデートです。
Redmine を始め、Rails を使ったシステムのアップデートは独特なので(とはいえ他のフレームワークでもそれぞれ流儀のようなものがありますが)、個人的な記録として残しておこうと思います。
ただ途中勘違いしていた点があるのでご参考程度で……。

アップデート手順

git のローカルリポジトリを更新します。

git fetch

どのような tag が有るかは以下で見られます。

git tag

ローカルで変更を行っている場合、一旦待避することが出来ます。

カテゴリ: 

Mastodon を FreeBSD で動かす

Mastodon (マストドン)とは

Mastodon とは、分散型のオープンソースなソーシャルネットワークです。
基本的な機能としては Twitter と似たようなものなのですが、画期的なのは複数のインスタンス(サーバ)が緩く連携するように出来ており、これによりインスタンスの違いを意識することなくフォローしたり発言したりすることが可能になります。
中央管理的ではないので、あるインスタンスが独裁的にユーザを閉め出したとしても、他のインスタンスに移動すれば解決します。

またこの連携により、ログインしているインスタンスのユーザの発言が見える「ローカルタイムライン (Local timeline) 」と、他のインスタンスのユーザの発言も見える「連合タイムライン (Federated timeline) 」という二つのユニークなタイムラインを備えています。

カテゴリ: 

低価格で高性能な小型ルータ EdgeRouter X

EdgeRouter X (ER-X) とは

Linux で動作するソフトウェアルータ Vyatta をベースにした EdgeOS を搭載したルータで、EdgeRouter シリーズの一番低価格のモデルが EdgeRouter X です。
その価格は 49USD と本当に低価格なのですが、機能性能ともに RTX810 と同等という驚異的なコストパフォーマンスを誇っています。
もう少し詳しい情報は以下もご参照下さい。

EdgeRouter X がすごい | yabe.jp
Ubiquiti Networks: EdgeRouter X (公式)

カテゴリ: 

FreeBSD で OMRON UPS を監視する

OMRON の BN75S という UPS を使用していますが、 OMRON の公式ソフトウェアでは FreeBSD は対応していません。
USB なのでなんとかならないかなといろいろ調べてみたところ、うまく認識できましたのでご紹介します。

USB の確認

USB ケーブルでつなぎ、 dmesg コマンドで ugen として認識していることとその番号を確認します。
ここでは仮に ugen0.2 として認識していたとして話を進めます。

以下のコマンドで Vendor ID と Product ID を確認します。

usbconfig -d ugen0.2 dump_device_desc

また後述する UPS を管理するソフトウェア Network UPS Tools(NUT) でアクセス出来るよう、 パーミッションを変更します。

カテゴリ: 

気象庁の防災情報をリアルタイムで受け取る

気象庁は試験的に、 気象庁防災情報 XML フォーマット としてリアルタイムに(プッシュ配信で) XML で防災情報を提供しています。
この公開 XML 電文は第三者への提供やサイトへの掲載といった二次利用が可能なため、 いろいろな活用が出来そうです。
とりあえずなんとか受信するところまで実装出来ましたので、 その手順を残しておこうと思います。

使用するプロトコルと実装

PubSubHubbub(PuSH) の仕組みを利用して HTTP でプッシュ配信されます。
気象庁からのデータが Hub に登録され、 Hub から全ての購読者 (subscriber) へ配信される流れです。
この subscriber に当たる部分をこちらで用意する必要があります。

登録自体は気象庁の方が行いますので、 その時に飛んでくる登録意思確認に正しく応答する部分と、 実際にプッシュ配信されるデータを受け取る部分が実装できていれば OK です。

Pokemon GO の衝撃

Pokemon GO が日本でスタートして2週間ほど経過しました。
この社会現象ともいえる Pokemon GO について、 思うことをなんとなく綴ってみたいと思います。

アメリカでの大ヒットの謎

先行してアメリカでスタートし大ヒットが報じられている Pokemon GO ですが、 ポケモン自体はそれなりにアメリカで認知されているものの、 そこまで強力なタイトルではないようです。
それ故にポケモンの母国である日本より先にスタートさせて、 いわば公開ベータテストをやりたかったのではないかと勝手に想像しています。

しかしながら何故ここまで大ヒットしたのかは謎で、 皆首をひねっているようです。
Ingress と異なった点、 例えばポケモンの収集要素や、 場所の依存が比較的少ない (アイテムはどのポケストップでも出る、ルアーや卵によってレアなポケモンが得られる) といった辺りに秘密があるのかもしれません。

日本でサービスインするまで、 マスコミが一方的に騒いでいるだけなのではないかと疑ってもいました。

カテゴリ: 

RTX810 で VLAN と IPv6 を両立させる方法

タグ VLAN の設定を行っているヤマハ RTX810 に IPoE IPv6 の設定を行いましたが、 ちょっとコツがいりましたのでまとめたいと思います。

純粋な IPoE IPv6 の設定方法

ここ に設定方法があります。
IPv6 は RA(Router Advertisement) という機能によってアドレスなどの自動設定を行いますので、LAN I/F (lan1) に対して RA を広報しています。

カテゴリ: 

Note: CentOS6.8、Nginx1.11、放送大学の地上波放送終了、てっぱくのジオラマ終了など

RHEL 6.8互換の「CentOS 6.8」リリース

Red Hat Enterprise Linux(RHEL)互換のLinuxディストリビューション「CentOS」開発チームは5月25日、「CentOS 6.8」をリリースした。対応アーキテクチャはi386およびx86_64。プロジェクトのWebサイトより入手できる。
[OSDN Magazine]

CentOS 6.8 がリリースされました。

カテゴリ: 

Note:秋葉原オクトーバーフェスト、FreeBSD10.3R、セキュリティ関連など

「秋葉原オクトーバーフェスト2016」、開幕! 2016年の初出しとなる「フリューリングボック」などドイツビール全16種をナマで

「秋葉原オクトーバーフェスト2016」が4月1日にベルサール秋葉原で開幕した。
[アキバ総研]

秋葉原オクトーバーフェスト、 いつもまだ寒い時期にやっていますね……。
しかし毎回強気の値段設定ですね。

ページ


ホビー・フィギュア通販
Subscribe to technical