technical

Note:201603e:JR 東の無線 LAN サービス、セキュリティ関連など

JR東、東北新幹線で無料の無線LANサービス 5月から

JR東日本は3月11日、東北新幹線E5系車内で無料の無線LANサービスの提供を5月1日から始めると発表した。訪日外国人の利用を想定しているが、日本人も利用できる。1編成で始め、6月末までに3編成に拡大する。
[So-net]

東北新幹線でも無線 LAN アクセスサービスを5月から開始。
トンネルが多いので車内で安定して使えるのは良いですね。

Note:201603d:クラフトビール、セキュリティ関連、秋葉原の開店情報の記事など

本日の気になった記事はこちらです。

地ビール、米国で空前の売れ行き ざわつく大手メーカー

米国はいま、空前の地ビールブームに沸いている。醸造業者の数は140年前のピークを超え、販売額も急伸する。地域に根ざした小さな業者がつくる独特の香りや味わいが、大手のビールでは物足りない人々を引きつけている。大手メーカーは危機感を強め、買収に動き始めた。
[朝日新聞デジタル]

アメリカもクラフトビールに沸いているのですね。
ハワイでも Honolulu Beerworks にお邪魔したことがありますがとても良かったです。
日本も増えてきたとはいえ全体としてはまだまだ少ないので、 IPA やスタウト好きとしてはどんどん増えて欲しい。

カテゴリ: 

Note:201603c:ハイボール専用バー、PS4 リモートプレイ、Apple Pay の記事など

本日の気になった記事はこちらです。

アサヒ:JR函館駅前にハイボール専用バー 期間限定で

26日の北海道新幹線開業に合わせ、アサヒビール(東京都墨田区)は、JR函館駅前で、「ブラックニッカ フリージングハイボール」だけを扱う期間限定バーを開設する。
[毎日新聞]

函館駅前にブラックニッカのフリージングハイボールのお店が出来るそうで。
このニュースでフリージングハイボールを初めて知りましたが、 エクストラコールドと同じ仕組みのようですね。
気になります。
そして函館も良いし余市にも行きたい。

Note:201603b:個人情報漏洩、地鳴り、Niantic、5年前のスーパーひたちの記事など

本日の気になった記事はこちらです。

江崎グリコ、顧客情報が流出 不正アクセスで最大8万件

江崎グリコは7日、菓子などを販売するインターネットサイト「グリコネットショップ」が不正アクセスを受け、登録顧客の個人情報が流出したと発表した。最大で8万3194件にのぼり、うち4万3744件はクレジットカード情報が含まれているという。
[朝日新聞デジタル]

江崎グリコのグリコネットショップで個人情報漏洩。
クレジットカード情報を含むようです。

Note:201602d

本日の気になった記事はこちらです。

glibcの複数の脆弱性(CVE-2015-7547,CVE-2015-8776,CVE-2015-8778,CVE-2015-8779)

2月17日にglibcの複数の脆弱性の公開と、更新版がリリースされました。特にCritica lのものもあるので、今回は修正された脆弱性について簡単にまとめてみます。
影響するバージョン
2.9以降のglibc全バージョン

[サイオステクノロジー]

glibc 2.9 以降に脆弱性。
CentOS だと 6.x と 7.x が対象です。

Note:201602c

本日の気になった記事はこちらです。

セガ、アーケード機で電子マネー支払いに対応へ

セガエンタテインメントは2月15日、アーケードゲーム機で交通系電子マネーを使えるシステムを「クラブセガ新宿西口」に試行導入した。テスト結果を踏まえ、2016年度内に本格導入する。
[ITmedia ニュース]

一度 Edy を導入して止めてたのでどうなるのかと思いましたが、 交通系電子マネーを試験導入だそうで。
消費税増税などで値上げを考えると電子マネーは一つの答えだと思います。
両替に行くの面倒ですし……。

Note:201602b

本日の気になった記事はこちらです。

スマート玩具に脆弱性、個人情報や子どもの居所情報流出の恐れも

セキュリティ企業のRapid7は2月2日、米玩具大手Mattel傘下のFisher-Priceの知育玩具など2つの製品に見つかった脆弱性について情報を公開した。玩具の分野でも増えつつあるモノのインターネット(IoT)製品のセキュリティに警鐘を鳴らしている。
[ITmedia エンタープライズ]

PC が常時接続になってからもいろいろありましたし、 IoT が本格的になるとこういう問題は多く起こりそうですね。

カテゴリ: 

Note:201602a

本日の気になった記事はこちらです。

ついに周辺機器大手もUSB PD対応ハブに参入、エレコムからHDMI端子搭載モデルを含む2機種が発売

PC周辺機器大手メーカーのエレコムが、USB PD(Power Delivery)規格に対応したUSB 3.0ハブ、2モデルを発表しました。12インチMacBookと組み合わせると、ACアダプタを使用しながらUSBポートを増設できます。
[Engadget Japanese]

USB-C で PD 対応のハブ、 いよいよこれから出てくるようですね。
Apple 純正品だと Type-A と Type-C が同時に使えないので良いかもしれません。

Note:201601i

本日の気になった記事はこちらです。

通勤電車、座れるサービス続々 定期券に数百円追加

首都圏の鉄道各社が「座れる通勤」サービスに力を入れている。定期券に数百円を追加すれば確実に着席できる列車を取り入れ、利用者から好評だ。沿線人口の伸びが見込めないなか、サービス向上で利用客をつなぎとめる狙いもあるという。
[朝日新聞デジタル]

窮屈な満員電車は体力も気力も奪われますので、 数百円で座れるなら払いますよね。
これから更に拡大していくでしょう。

Note:201601h

本日の気になった記事はこちらです。

株式会社ボークス(VOLKS INC.)とスピーシーズ株式会社は、業界標準のボークス社製60cmドールを動くフィギュア技術で可動させた『動くドール:Dollfie(R)ハニー』を開発しました。

「模型ホビー商品小売・卸・製造」の株式会社ボークス(京都府京都市、代表取締役 重田英行)と「ロボット開発」のスピーシーズ株式会社(東京都三鷹市、代表取締役 春日知昭)は共同で、新しいモーションエンタテインメント:動くドール『Dollfie(R)ハニー』を開発しました。スリムな骨格と柔軟で感触の良い皮膚を備え、ボークス社の60cmドールシリーズDollfie Dream(R)の衣服や頭部など利用可能
[スピーシーズ株式会社]

ついにボークスでも可動式ドールが来るのですね。
一度現物を見てみたいです。

カテゴリ: 

ページ


ホビー・フィギュア通販
Subscribe to technical