Note:20121115

気になった物をつらつらと。

「ビッグサンダー・マウンテン」がテレビドラマ化へ!ディズニーの人気アトラクションが映像化
ディズニーパークの人気アトラクション「ビッグサンダー・マウンテン」のテレビシリーズ化が企画されていることが明らかになった。
[楽天 woman]

どういう感じになるのでしょう。

PFU、Wi-Fiでスマホに転送できる「ScanSnap iX500」
PFUは、書類をPDFに変換するドキュメントスキャナーの新モデル「ScanSnap iX500」を11月30日に発売する。価格はオープン価格で、直販価格は4万9800円。
今回発売される「ScanSnap iX500」は、「ScanSnap S1500」の後継モデル。外観はブラックに統一され、パソコンはWindows、Macに両対応。Wi-Fi機能を搭載し、LAN内のiOS端末またはAndroid端末にスキャンしたデータを直接転送できる。画像処理エンジン「GI」プロセッサーを新規に開発しスキャン速度を向上させたほか、業務用製品の技術を投入し給紙性能、耐久性を向上させている。
[Impress ケータイ Watch]

個人的にはキヤノンを応援したいところなのですが、 ハードはともかくソフトの使いやすさは PFU ダントツのようで気になります。

第528回:「Windowsカーネルミキサーで音質劣化」を検証
~ASIO/WASAPI利用時と比較。劣化回避の方法は? ~

Windowsでオーディオを再生するにいつも問題視されるカーネルミキサー。「カーネルミキサーを通すと音質が劣化する」というのが定説であり、それを避けるためにASIOドライバやWASAPIを用いている人が多い。でも、音質が変化するというのは本当なのだろうか、またわざわざASIOやWASAPIを利用しなくても音質劣化を防ぐ方法はないのだろうか? これについてWindows 7 PCを使って実証実験を行なってみた。
[AV Watch]

意外な理由でした。
しかし DirectSound は複数の音が同時に鳴るという触れ込みだったので、 ピークリミッタが入りっぱなしなのも分かる気がします。

SONAR X2とWindows 8の関係をCakewalkの開発者に聞いてみた
11月4日、東京・秋葉原で毎年恒例のSONAR新製品お披露目イベント、SONAR PREMIUM DAY 2012が開催されました。歩行者天国の日曜日で、快晴ということもあり、ものすごい大盛況。トータルで1,000人以上が入場していたとのことですが、屋外でのライブを見ていた人も数えれば、それを遥かに超える人数になっていたのではないでしょうか…。
そのSONAR PREMIUM DAY 2012での目玉は、やはりCakewalk本社からこの日のために来日したメンバーによる新製品SONAR X2に関するプレゼンテーション。以前の記事でも紹介したプラグイン化されたR-MIXはもちろん、コンソール機能の大幅強化など、さまざまな機能が紹介されました。驚いたのは、国内で11月23日に発売された後すぐにアップデータが登場し、Windows 8へ対応することで、タッチスクリーンに対応したDAWへと変身するということ。このプレゼンテーションを聞いて、ますます気になることがいっぱいでてきたので、翌日改めてCakewalkメンバーに詳しい話を聞いてみました。
[藤本健の“DTMステーション”]

SONAR PREMIUM DAY 2012 には足を運びましたが、 確かに大盛況でした。

ヨドバシAkiba初のメイドカフェ「キャンディフルーツ」が、オープンから3ヶ月で閉店へ
ヨドバシAkibaで9月1日(土)にオープンしたメイドカフェ「キャンディフルーツ」が、オープンからまる3ヶ月の11月末をもって閉店する。
メイドカフェ「キャンディフルーツ」は、ヨドバシAkibaの2階、Solacche(ソラッチェ)跡に9月1日(土)にオープンしたメイド喫茶だが、公式ブログにて11月末をもって閉店するとの発表がされた。
[秋葉原新聞]

賃料凄そうなので、採算とれない感じなんでしょうか……。

FreeBSD、x86アーキテクチャにおいて正式にLLVM/Clangへの移行を果たす
11月5日、ClangがFreeBSDのx86システム(i386およびamd64)におけるデフォルトコンパイラーになったことがfreebsd-currentメーリングリストの投稿で発表された。
FreeBSDは脱GPLを進めており、GPLで提供されるGCCからBSDライセンスで提供されるClang/LLVMへの移行が数年前から検討されていた。標準C++ライブラリはすでに昨年、GPLフリーになっている。
[スラッシュ ドット・ジャパン]

とうとう gcc も外してきましたか。

Google Appsの障害はBGPハイジャック?
先日、Google Appsでの大規模障害が発生したことが話題でしたが、その原因はインドネシアのISPによるBGPハイジャックなのではないかという記事がありました。
本来、Googleへと向かう筈の経路がインドネシアのISPであるMoratelへと向かってしまったということだったようです。 (ただ、なぜインドネシアの経路が優先されたのか、ちょっと不思議に思ったりはしますが。。。YouTubeの時と同じでプレフィックス長が要素だったりするんですかね?)
[Geek なページ]

一般的に BGP ルータオペレータは大きな ISP の技術力の高い人なので、 数が増えてその辺が微妙になってくると問題が顕著化して来ているのかもしれません。
オペレーションミスで大変なことになるのは昔から有るのですが……。

素早い意志決定がなぜ間違えやすいのかという理由が明らかに
急いで決断を下さねばならない時、人は答えを間違いがちになります。この「なぜスピードを求められると正確性が下がってしまうのか?」という理由について、「脳が非常に情報に対し敏感になり、不十分な情報であっても正確であるかのように見えてしまう」のが原因である、とアメリカ・ヴァンダービルト大学の脳神経学者Richard Heitzさんたちの研究チームが明らかにしました。
[GIGAZINE]

じっくり考えるべきか素早く意志決定すべきか、 そこの判断が難しい。

録画補償金訴訟、東芝勝訴が確定 最高裁がSARVHの上告棄却
デジタル放送専用レコーダーの私的録画補償金支払いを拒否した東芝に対し、私的録画補償金管理協会(SARVH)が賠償を求めた訴訟で、最高裁は11月9日、SARVHの上告を棄却した。東芝勝訴とした一審、二審判決が確定する。
東芝はデジタル放送専用レコーダーについて、デジタル放送に「ダビング10」が採用されたことから「課金対象になるかどうか明確になっておらず、消費者から補償金を徴収できない」として補償金額を上乗せせずに販売。これに対し、SARVHは東芝が販売したデジタル専用レコーダー分の私的録画補償金が未払いだとして2009年11月に提訴。1億4700万円の支払いを東芝に求めた。
[ITmedia]

わざわざダビング10とか搭載させておいて補償金も徴収せよは理解を得られないだろうなー。

レコーダーの私的録画補償金収入、デジタル移行でゼロに? 半年で1万579円
SARVHによれば、市場がデジタル専用録画機のみとなった現在、他のメーカーも補償金を保留としている状況だという。
その結果、録画機器に対する補償金は、2011年度上期の出荷分に対しては4億2628万644円あったのに対し、下期出荷分ではわずか1万579円だった(いずれもSARVHの2012年度の収入となる受領額)。
さらに、今回の最高裁決定によりデジタル専用録画機器が補償金の対象外とされたことで、それらの機器で使用する記録媒体のほうの補償金も徴収できなくなり、ゼロになるものとSARVHではみている。
[Impress INTERNET Watch]

徴収してしまった分はどうするんだろうと思ったら保留になっていたんですね。

「怒鳴っても人間は変わらない!」史上最悪の工場を変えたシンプルな教え
誰かがミスをすると私たちは腹が立ち、怒鳴ることもあります。怒る理由はミスをした人の行動を変えたいためです。しかし、いくら怒っても彼らの行動は変わらないどころか、反抗的になることさえあります。100万人以上のメンバーが所属する非営利政治活動グループ「Demand Progress」の設立者で代表のAaron Swartz氏は、「重要なのは人間を変えることではなく、仕組み(システム)を変えること」と述べています。今回はSwartz氏が米・ゼネラルモーターズ社(以下、GM)の事例をもとに「史上最悪の工場を変えたシンプルな教え」について語ります。
[lifehacker]

理解を得る大事さは分かるが理解できるように進めるのが難しい。

事業計画としての書籍出版
小説みたいな分野はまたぜんぜん違うのだろうけれど、実用方面の知識をまとめた本を出版するということは、「私の知識や体験をまとめ、こうした人達に販売することで、だいたい600万円程度の収益が見込めます」という計画で、出版社に出資を依頼する試みであるのだとも言える。
原稿の品質を高める努力はもちろん大切なのだけれど、まずは出版社の人を説得して、企画を通さないことにはスタートラインに立てない。頑張りかたについて。
[レジデント初期研修用資料]

人が関わればお金が必要でお金が必要なものは説得させる根拠が必要なのですが、 そういう組織的な話を理解できていない人は組織に組み込まれているサラリーマンでも多い気がします。

【レビュー】nasneの録画番組をBD/DVD化。「DiXiM BD Burner 2013」
DTCP-IPの「ダウンロード」ムーブに対応

DiXiM BD Burner 2013は、DTCP-IPダビング/ムーブ対応のテレビで録画した番組をネットワーク経由でBD/DVDに書き込めるライティングソフトの最新バージョン。最大の特徴は、SCEのネットワークレコーダ「nasne」で録画した番組のBD/DVD書き込みに対応した点だ。
[Impress AV Watch]

これは気になる。試してみたいな。

【パズドラ】始めたばかりの友達に伝えたい攻略のコツ、あそび方ガイド。
大人気ゲームパズル&ドラゴンズを始めたばかりのプレイヤーが覚えたい攻略のコツをまとめました!
[AppBank]

パズドラは勢いが止まりませんねー。

6号:日米仏の思考表現スタイルを比較する
国や文化によって思考表現スタイルは異なります。その違いは「語る」ことや「書く」ことの基本型に表れるので、初等教育における国語の作文法と歴史の語り方を中心に比較研究しています。
その結果、「話し方、書き方の常識」は国によって驚くほど違うことが分かりました。例えば日本では、教科書にこそ書いてありませんが、知らず知らずのうちに「起承転結」が話したり書いたりするときの基本型になっています。ところがこの型は、アメリカやフランスでは思いもよらない奇抜な表現様式として受け止められることが多いのです。だから「起承転結」の方式で議論をしたり、論文を書いたりすると、いくら英語やフランス語が堪能であっても、いったい何をいおうとしているのか理解してもらえないことがあります。
[ベネッセ教育研究開発センター]

実際に顕著な差が現れていますね。

40のシナリオでIPv6ネットワークに模擬攻撃、セキュリティ検証の報告書
IPv6技術検証協議会は、IPv6環境におけるセキュリティ上の脅威について検証・実験した結果をとりまとめ、23日に報告書を公表した。協議会のサイトからPDFでダウンロードできる。
協議会によると、「IPv6の使用にあたっては、これまで相互接続性の確認や、プロトコルの検証といった基礎的な範囲での検討が積極的に進められてきてはいるが、IPv6の具体的な利活用を想定したセキュリティ機能、実装手法、性能評価などに関わる実環境検証については、いまだ多くの検討の余地を残してきた」という。また、「IPv6で導入された新たな機能や高い柔軟性が裏目となって、IPv6プロトコルの根源的なセキュリティ上の脅威となりうるケースが多く考えられる」と指摘。2010年7月に協議会を設立、その後2年間にわたって、IPv6環境で考えうる脅威をピックアップし、実証実験などを踏まえながら対策などを検討した。
[Impress INTERNET Watch]

相互接続性などに重点が置かれて、 IPv4 のように実運用時の問題については後回しになっていた感じはありましたね。
こういう部分に目が向けられるようになったという事で、 いよいよ普及フェーズに入ったのでしょうか。

金券ショップが続々と東京ディズニーリゾートのパスポート買取中止、その理由とは
少しでも安く夢と魔法の王国に行くのに、金券ショップでパスポートを探す人が多いのが実状。しかし、東京ディズニーリゾートのパスポートが「買取不可」扱いになっているお店が徐々に増えてきているのです。
実はこれ、東京ディズニーリゾートの入場ゲートのちょっとした「仕様変更」が原因です。従来はチケットをするりと入れると上から出てくる自動改札型だったものが、徐々に「バーコード読み取り式」の新型ゲートに変更されています。これは、東京ディズニーリゾートが「ディズニーeチケット」を推進していることと関連しているようです。ディズニーeチケットは自宅のプリンタで印刷し、そのままゲートにかざしてパスポートとして使えるというもので、今回の変更はおそらく、このチケットの利用を前提とした大幅改修の一部と思われます(新型ゲートは従来のパスポートに印刷されたバーコードも読み取り可能です)。
従来の自動改札タイプでは、ゲートをくぐると券面下部に穴が空き、使用済みであることが分かります。ところが、バーコードをかざす新しいタイプでは一見、使用済みかどうかは分かりません。
[ねとらぼ]

先日 e チケットを購入しましたが、 確かにゲートもファストパス発券も抽選機も読み取り式になっていました。

ソニー「ICF-51」
~防災セットに入れたい、2,000円以下で買える手のひらラジオ

東日本大震災の影響で、家電量販店やディスカウントショップでは、防災グッズコーナーを常設するところが増えた。それ自体は良いことなのだが、そのコーナーに置かれているグッズで1つ気になる点があるのだ。
それはラジオの品質だ。こういう防災用品のコーナーで売られているラジオは、海外メーカー製の手回し発電機能付きラジオが多い。いわゆる避難セットのようなセット商品に入っているラジオも同様だ。しかし、この手の安価な手回し発電機能付きラジオの多くは、ラジオ自体の機能を重視していない。中には、ラジオはLEDライトのおまけぐらいに考えているんじゃないかと思いたくなるような製品もある。
[Impress 家電 Watch]

防災グッズが買いやすくなった反面、 この特需に便乗したような品質の良くない製品も出回っているようです。

東京メトロ銀座線、発車メロディー導入
東京メトロは24日、銀座線で発車合図メロディーを新たに導入し、10月末に4つの駅で使用を開始すると発表した。
導入するのは、浅草、上野、銀座、溜池山王の4駅で、東京メトロとしては初めて、既存の楽曲をメロディー化したものを3駅で採用する。駅や街とのイメージにあわせ、浅草駅は滝廉太郎作曲の「花」、上野駅は森山直太朗作曲の「さくら(独唱)」、銀座駅は服部良一作曲の「銀座カンカン娘」とする。溜池山王駅は、ビジネス街をイメージしたオリジナル曲を流す。それぞれ1番線・2番線で異なるフレーズを使い、番線の違いがわかるようにする。
[鉄道コム]

先日銀座線の銀座駅で降りたとき、 確かにメロディになってましたね。

バレずに同僚の足を引っ張る、とっておきの方法-新田隆範
まずは、攻撃よりも防御が大切だ。守りを固めるためには、(1)自分が所属する派閥のボスである役員、(2)直属上司、そして(3)重要顧客といった外部の実力者――この3者を押さえることだ。私はこれを「3点主義」と命名したが、敵はこちらの弱いところを突いてくる。「新田はどうやら、業者と癒着しているようだ。銀座で豪遊しているのを見かけた」などという噂が社内で流れる。こんなとき、例えば(1)の役員から「変な噂が流れている。気をつけるように」と早い段階で知らせてもらう。そうすれば、大火になる前に小火で消火できるのだ。
派閥を移る際は、変なこだわりは捨てるべし。スーッと移動して、自然に新しい派閥のメンバーになるのが理想だろう。できる人ほど乗り換えは早い。逆に、こだわれば人生は狭くなる。
[PRESIDENT Online]

タイトルが少々センセーショナルな印象ですが、 「仲間を作る=コミュニケーションを取る」 「変なこだわりは捨てる」 というのはどんな時でも必要だなと感じます。

ソフトバンク、イー・アクセス買収後に“仰天展開”
ソフトバンクが来年2月に完全子会社化するイー・アクセスについて、全株取得後に出資比率を大幅に引き下げる予定であることが東洋経済の取材で明らかになった。取引先の通信機器メーカーを中心に株式売却や第三者割当増資などを検討しており、出資比率を3分の1未満に引き下げる。イー・アクセスは連結子会社から外れる見込みだ。
[東洋経済]

そういう仕組みなんですね……。

新宿南口、線路上に巨大ターミナル 「大新宿駅」が実現
1日の利用者が約340万人と日本一多い新宿駅で、大工事が進んでいる。南口では線路の上に人工地盤を設け、改札や広場、タクシーやバス乗り場を備えたターミナルができる。商業施設のある高層ビルも建設予定だ。誕生から127年、転機を迎えた新宿駅のこれからと、秘めた歴史を探った。
[日本経済新聞]

新宿駅わかりやすくなるといいな。

月のうさぎ形模様:巨大隕石の衝突跡 データで確認
月の表面のうさぎ形の模様ができたきっかけは、39億年以上前に巨大な隕石(いんせき)が衝突して盆地ができたためであることを、産業技術総合研究所の中村良介研究グループ長らが確認した。月探査機「かぐや」のデータの分析で、隕石の衝突で生じる特殊な鉱物を検出した。これまで仮説が提唱されていたが、実測データでの裏付けは初めてという。ネイチャー・ジオサイエンス電子版に29日、論文が掲載される。
[毎日新聞]

裏付けられましたかー。

遠隔操作ウイルスによる冤罪防止のための通信記録・プロセス起動記録ソフト
「パケット警察 for Windows」を開発しフリーウェアとして緊急リリース

「パケット警察」は、近頃日本において遠隔操作ウイルスにより知らない間にパソコンが踏み台にされ、かつ警察により誤認逮捕される方が発生する事件が頻発しインターネットユーザーの間で大変な不安が発生していることを鑑み、これらのユーザーの方々の不安を解消するとともに今後同様の事件が発生した場合において被害を受けた方が自己の無実を証明し真犯人を追跡するための重要な証拠として利用できるツールとして、ソフトイーサが緊急に開発してリリースするソフトウェアです。
[ソフトイーサ]

タイムリーにリリースしてきましたが、 どのくらい導入されたのでしょう。

さくらのVPS、石狩DCも選べるマルチリージョン対応へ
10月11日、さくらインターネットは仮想専用サーバーサービス「さくらのVPS」において、サーバーを収容するデータセンター拠点を選択可能とするマルチリージョンの対応を10月18日より開始すると発表した。
[ASCII.jp]

一部で石狩 DC が選べるようになりました。

TCP高速化などを図ったLinuxカーネル3.6、リリース
Linuxカーネルの新バージョン、「Linux 3.6」が10月1日にリリースされた。Linus Torvalds氏はこのリリースについて、アーキテクチャやファイルシステムに大幅な変更はないとしながらも、「着実な進歩」だと表現している。
カーネル3.6では、まずネットワーク接続を高速化するため、TCP Small QueuesやTCP Fast Openといった機能が盛り込まれた。TCP Small Queuesは、1つのキューに含まれるパケットの数に上限を設けることでRTTなどを減らし、ひいてはバッファサイズに起因する遅延や輻輳といった問題(Bufferbloat)を解決することを狙ったもの。一方TCP Fast Openは、TCPコネクション確立時のプロセスを最適化することで、Webサイトの読み込みを4~41%高速化するという技術だ。ただし3.6時点ではクライアント側のみの実装で、サーバ側は次バージョンの3.7で実行される見込み。
[@IT]

TCP 高速化が気になりますが、 サーバサイドの実装はまだなんですね。

“非オタク”層の取り込みでオタク市場拡大--ゲーム市場が成長
矢野経済研究所は10月15日、同社が実施した「オタク市場に関する調査」の結果を公表した。それによると、2011年度のオタク市場は、コア層のみならず、一般層も取り込んで堅調に推移しているという。
ここで言うオタク市場とは、アニメや漫画、ライトノベル同人誌、ゲーム、それらに関連する商品など、一定数のコアユーザーを有するとみられ、“オタクの聖地”とされる秋葉原などで扱われることが比較的多いコンテンツや物販、サービスを指す。
[CNET Japan]

分野別の概況がおもしろい。

山手線トレインネット
JR東日本では山手線内を走行中の実験列車において、お客さまの安心・便利を実現するため、 場所・時刻に応じた情報をスマートフォン向けに配信する実験を行います。 この実験結果を検証し、皆さまのお役に立つ新しいサービスを実現したいと考えていますので、 実験へのご協力をお願いいたします。
[山手線トレインネット]

今回の実験では the Internet に接続しているそうで。

IPv6 IPoE接続事業者数が3から最大16に拡大へ
これまで、BBIX、JPNE、インターネットマルチフィードの3社だったIPv6 IPoE接続事業者が、最大16に拡大されるようです。
[Geek なページ]

流石に3社は少なすぎでしたね。
今後の動きに注目していきたいです。


sakura