FreeBSD の開発・配布マシン群への不正侵入発生について

11月11日に FreeBSD.org クラスタの一部で不正侵入を確認したようです。
対象は ports/packages 構築関係のマシンだそうですが、 今のところ影響は見つかっていないようです。

FreeBSD.org intrusion announced November 17th 2012
FreeBSD の開発・配布マシン群への不正侵入発生について

11 月 11日 (日)、FreeBSD.org クラスタにある 2 台のマシンにおいて不正侵入が確認されました。 FreeBSD プロジェクトは事態を分析するため、 これらのマシンを停止させてネットワークから切り離しました。 用心のため、FreeBSD プロジェクトが管理するその他のマシンのほとんども、 同じ措置を行ないました。
FreeBSD 利用者に影響をおよぼすような変更が加えられた形跡は見つかっていませんが、 http://www.freebsd.org/ja/news/2012-compromise.html に書かれている報告を一読いただき、 必要な対応をとるようにお願いいたします。 このページは、新しい情報が判明しだい更新されます。 現時点での分析結果からは、FreeBSD 利用者への影響はないと考えられていますが、 もし今後の分析で影響が確認されるようであれば、 あらためて情報の提供を行なう予定です。
[FreeBSD.org]

カテゴリ: 

sakura