KIRIN Home Tap サービス内容改定

ホビー・フィギュア通販

KIRIN Home Tap が4月よりサービス内容の一部を変更するそうです。
主にコスト増への対応のようですね。

価格変更

既に サイト では値段が変わっていますが、一番搾りプレミアムが1セット(1リットル2本)2,000円が2,300円に値上げとなります。

ちなみに既存会員は移行措置として月額料金が2,900円から2,300円に値下げされるようで、これにより基本というか最低量(1リットル2本の1セットを月に2回)を定期購入すると合計金額はいままでと変わらない事になります。
しかしながら申し込み受付を停止している原因のひとつが「殆どの人が最低量の購入になると思ったら、殆どの人が追加注文するから安定供給に不安があるため」なので、恐らく殆どの人が値上げになると思われます。
私も値上げになります……。

配送ルールの変更

一年を通してクール宅急便だったものが、5月から10月だけになるそうです。
常温配送だと宅配ボックスなどが利用できて便利ではありますが、温度管理の徹底みたいなのを売りにしていたのでどうなんでしょう。
11月はともかく、4月は結構気温が高いイメージがありますが……。

スポット注文の配送料変更

サービスとしては月に2回予め設定した日に購入(定期購入)が基本で、それ以外の任意の日にスポット注文をした場合は配送料が別途かかります。
この配送料が300円から500円に値上げになります。

注文リードタイムの変更

定期購入に設定した注文内容の変更が、7日前までから4日前までに短縮されます。
1週間前は地味に長く、「次の配送で本数を増やそうと思っていたのに忘れていた」みたいな事が良くあったので便利になりそうです。
ちなみにスポット注文も元々は結構長かったのですが、現在は2日前までに短縮されています。

定期交換備品の発送間隔変更

耐久性や性能の改善が図られたため、交換備品の発送間隔が6セットごとから12セットごとに延びます。
連続で飲んでいると結構長持ちするのか交換用の備品がどんどんたまってしまいまして、これは順当な変更かなと思います。
前は炭酸ガスが抜けやすいという問題があったので、予備的にハイペースで送ってきていた感があります。

1セットで1本消費する炭酸ガスは8本から順当に倍の16本になりましたが、1セットで2本消費するストローは14本から24本となり予備が全くなくなりました。
炭酸がなくなるとどうしようもなくなりますが、ストローはなくしたら最悪洗って使えという感じでしょうか。
連続して飲む場合、同じビールならストローもそのまま使ってしまうので実際だだ余っていますが……。

ストローとキャップの関係は このあたりの記事 に写真があります。

今後

現在の会員が2,000人程度のようで、申し込みが再開したら通知する登録を行った人(つまるところ見込み客)が15,000人ほどのようなので、この程度の値上げだとあまり影響はないのかなと思います。
しかし値上げは4月からなのにサイトに既に値上げ後の金額を掲示しているところを見ると、次の申し込み開始は4月以降なのかもしれません。
値段が上がるのはかまわないのでタップマルシェで提供している商品も出して欲しいのですが、安定供給の観点から種類もあまり増やせないようですね……。

とても気に入っているサービスなので、うまく安定供給しつつ拡大できる事を期待しています。

カテゴリ: 

sakura