MacVim で保存される文字コードが UTF-8 以外になる

ホビー・フィギュア通販

いろんな文字コードのテキストがあるので自動判別して欲しいと思いつつ、特に新規のテキストを保存する際に UTF-8 以外の文字コードで保存されて不便だなと思っていたのですが、そもそも設定が良くなかったというオチでしたのでメモとして残しておきます。

文字コード判別 の記述にもあるとおりそもそも自動判別してくれるそうで、わざわざ .vimrc で自動判別する必要がないとのこと。
なんということでしょう……。
完全に設定を抜いてしまっても良いのですが、一応ターミナルで開く事を考えて今までの判別ルーチンを以下のように MacVim 以外に限定しておきます。

if ! has('gui_macvim')
    " 今までの判別ルーチン
endif

:set fencs? で guess が先頭にあれば OK のようです。

カテゴリ: 

sakura