フォーカス・リーディングで本当に本を読む速度が上がった

ホビー・フィギュア通販

本を読むこと

本から得るという事は、先人が培ってきた知識の歴史を自分の中に取り入れる事だなと最近思います。
そんな大層な話をしなくとも、本から得た知識が様々な場面で役に立つことは経験があることでしょう。

わかる。本を読むことは大事である。しかし……時間が……。
私は驚くほど本を読むのが遅く、コミックですら40分くらいかかります。
そしてそれ故、後半にさしかかると前半の記憶が怪しい。
バトル漫画であれば、何故闘っているのかはだいぶ忘れているわけです。
百年も戦争をすれば戦争が起きた理由を知るものはいないわけです。悲しいね。

速く読んで全てを頭に入れられるのか

速読と言えば、目を早く動かすとかページ全てを右脳に記録するとかして超能力的に全てが頭の中に入ってくるイメージですが、ちゃんと(?)速いと認識率が下がるという事を明言されています。
ちなみにいろんなところで科学的根拠を示してくれているので、最初から安心というかうさんくささがないのが良いです。

読むということ

速く読んで認識が下がるなら意味がないのではと一瞬考えますが、前述したようにゆっくりじっくり読んでいくと前半をどんどん忘れていってしまうのですね。
コミックならまだしも、300ページくらいの本を1週間かけて読むと驚くほど記憶から抜け落ちています。
読んだ満足感だけ残るような。

まぁ要するにザッと読んで全体を掴んで、その後ポイントを絞ってじっくり読むための速読という訳です。
著者が「読むを手放す」と仰っていたのが非常に心に残りました。
もったいない気がして一字一句読んでしまうので……。

読むということは知識を得ることと考えたら、必要な物を探し出してピックアップするというこの手法はとても効率が良いと思います。
また読むために集中する方法なども学べるので、じっくり読むときにも集中できるようになりました。

どうやって学ぶのか

有料の動画コンテンツなど、いろいろ展開されているようです。
私は入門編のさわりだけの動画コンテンツを最初に見たのですが、それだけでも読む速度が上がったので「これは凄いのでは」と思い、本や有料動画セミナーなどを買いました。

現在キャンペーンで書籍が無料になっています。
フォーカス・リーディング習得ハンドブック

速読はお金では買えない「時間」を得ることが出来るので、本当にお勧めです。
そんな本が何故キャンペーンとはいえ無料なのかというと、その後に有料の動画セミナーの案内が来るのだと思います。
そちらが本命というわけですね。
個人的には動画セミナーは良かったですし、本だけで十分なら DM は無視するだけでいいので、損はないと思います。

ご興味があれば是非。

カテゴリ: 

sakura