KIRIN Home Tap 2020年5月度サービス内容一部変更

ホビー・フィギュア通販

KIRIN Home Tap が5月よりサービス内容の一部を変更するそうです。

配送方法の変更

夏期(5月から10月)はクール便での配送でしたが、通年常温配送に変更とのこと。
よいものをよい状態で届けるという当初の方針を貫けなかったようです。
実は2019年は11月から常温配送になるところ、1月上旬までクール便にするとの発表があったので、通年クール便に戻るのかと期待しておりましたが見当違いでした……。

しかしながら SNS での広告についているコメントを見るとただひたすらに高いというコメントが多く、ビジネス的には厳しいのかもしれません。
ただ、ユーザとしては最高品質を貫いて欲しかったと思います。
一応「※お届けするビールの品質には問題ございません。」という注釈がありますが、温度管理の出来ていないビールの味を知るものとしてはただただ配送経路が涼しいことを祈るばかりであります。

注文リードタイムの変更

定期購入に設定した注文内容の変更可能日が、4日前までから6日前までに延びてしまいます。
2019年4月に7日前までだったのが4日前までになりましたが、今回だいぶもどってしまった事になります。
新規会員の募集が再開されたので、製造スケジュールの調整が難しくなったのでしょうか……。
7日前だと来週分が変えられなくて結構はまった記憶がありますが、6日ならなんとかというところでしょうか。

今後

家庭用ビールのサブスクリプションという、他社がやっていないチャレンジ案件というのもあってかまだまだ発展途上といった印象を受けます。
品質は間違いなく良くとても気に入っているサービスなので、うまいポイントを見つけて安定供給とユーザ拡大が出来る事を期待しつつ、そろそろタップマルシェで提供しているビールを定常ラインナップに入れて欲しいですね。
或いはもうタップマルシェを個人にも解禁して頂いても良いので、宜しくご検討下さい。

カテゴリ: 

sakura