WH-1000XM4 First Impression

ホビー・フィギュア通販

ワイヤレスヘッドホン MDR-1RBTMK2 を購入して早幾年、だいぶくたびれてきてしまったのとノイズキャンセリング・外音取り込みが欲しかったので、うっかり WH-1000XM4 を購入しました。
先日 WF-1000XM3 と AirPods Pro の話をした通りイヤホンはあるのですが、家ではヘッドホンの出番が多いので持っておきたいなと。
発売日に届いてちょっと使ってみたので個人的な感想などを書いておこうと思います。

音の比較

恐らく毛色というかコンセプトが違うので MDR-1RBT(MK2) と比較するものでもないとは思いますが……。

MDR-1RBTMK2 は全体的にバランスが良く自然で、ソニーっぽさは薄い気がします。
再生周波数帯域が高いせいか、中高音域の解像感が高く鮮明です。
低音域は控えめの印象ですがスカスカなのではなく、自然に聞こえるようなバランスを取った感じです。

一方今回の WH-1000XM4 は音の方向性としては WF-1000XM3 に近く、やや味付けされたリスニング向きの聞きやすい音がします。
しかし全体的にバランスは良く解像感は高いです。
ノイズキャンセリング有効時には静かな部屋に居るようなハウジングの広さを感じ、またどっしりとした低音が心地よく響きます。

ノイズキャンセリング

WF-1000XM3 同様スパッと音を遮断する感じですが、装着感の違いからか更に自然で小さいスタジオに入ったような感じです。
音楽を流し始めると没入感は凄いですね。

使用感

本体が軽くてイヤーパッドが優しく包み込むような感じで、前述のようにバランス良く聞きやすい音なので長時間利用が苦にならなさそうです。
外すと停止、再度つけると再開するのですが、ヘッドホンだと特に便利だと感じました。
ヘッドホンは夏場は暑いという欠点があるので夏の屋外ではなかなか難しい気はしますが、これから涼しくなるので活躍の場は多いかもしれません。

皆様の参考になれば幸いです。

カテゴリ: 

sakura