DREAMBEER First Impression

ビール愛好家の皆様。
だいぶ過ごしやすい季節となりましたが、おうちでおいしいビールを飲んでいますか。
忘れられないビアフェスで飲んだあのクラフトビール、家で手軽に飲めたらいいのに……。
そんな夢が叶ってしまう夢のような本格生ビールのサブスクリプション、 DREAMBEER がやってきましたのでご紹介したいと思います。

生ビールのサブスクリプションといえば、先駆者である KIRIN Home Tap も利用していますので、なんとなく比較もしてみたいと思います。

DREAMBEER とは

簡単に言うとクラフトビールのサブスクリプションサービスなのですが、ラインナップの充実度が凄いです。
公式の発表では「50社100種類以上」との事で、記事執筆時に在庫があって購入できる商品を こちら で見てみたところ97件有りました。
クラフトビールは生産が小ロットで常に在庫があるとは限らないので、取り扱い数100種類以上というのは本当のようですね。
ビールイベントでの出荷が多かったクラフトビールのブルワリーとしては、このような形で提供できるようになるのは良いと思いますし、そもそも飲む側としては失われた機会が取り戻せるのがとてもうれしいです。

ラインナップがクラフトビールなので、キリンとキリングループ会社のビールを提供する KIRIN Home Tap とは棲み分けが出来ますね。

ビールサーバ

ちょっと大きい印象なので、置き場は事前に考えておいた方が良いかなと思います。
サイズは 幅308mm × 奥行340mm × 高さ449mm との事ですが、受け皿が前に、ハンドルが上にはみ出すのでもう少しスペースが必要です。
あと箱が大きくてちょっとびっくりします。

サーバ自体はよく出来ていて、セッティングは思った以上に簡単でした。
特に KIRIN Home Tap を利用されている方なら余裕だと思います。
炭酸ガスが大きいのでちょっとビビりますが、減圧弁を通っているので思ったよりビールは飛び出してこないです。

炭酸ガス

だらだらと出る感じで、ビールが飛んだときもお店であるような泡が吹き飛ぶ感じは有りませんでした。
そうそう、タップが本格的でして、前に倒すと保持していなくても倒れたままになるタイプでお店気分です。
ビールの銘柄に合わせた金属製のプレートが一緒に送られてきて、ハンドル部分にマグネットが入っているのでこのようにつけられるようになっています。
格好良くてテンションが上がりますね。

タップ

ファンの音は動いているのが分かる程度ですが、KIRIN Home Tap と比べると明らかに大きいです。
適温になるとロゴが光るのですが、明るいリビングでは良く見ないと分からないくらいです。
なのでまぶしいという感じではないのですが、明るさが調整できたら良かったのかなと思います。
ちなみに点滅するとエラー表示みたいです。

蓋はただ乗っているだけなので、ビールの残量が気になったら蓋を取ってのぞき込むとなんとなく分かります。
ここは KIRIN Home Tap では出来ない芸当ですね。

ビール

通年クール便で送られてきます。
サイズは一般的な1.5リットルのペットボトルなので冷蔵庫のドアポケットにも入り、取り回しが楽ですね。
品質保持のため、ペットボトル自体の特殊なコーティングに加え、遮光袋が5枚ついてきます。

ビールの種類は最初にも書きましたが100種類以上で、選ぶのが大変なほどです。
2タップ同時につなげるので、1つは定番のもの、もう1つは飲んだことのない新しいものみたいな使い方も可能ですね。
ちなみに1タップのみでも使えますので、少しずつ飲みたい方も OK です。
接続後、5日くらいで飲みきるのがよいそうです。

料金

定期購入は月(4週)に最低4本以上の購入で、銘柄を全ておまかせにすると一番安く、1本一律3,520円になります。
銘柄を自分で選ぶ場合は定価の220円引きで、定価はだいたい4,000円前後。
ちなみに配送ペースは2,3,4週に1回の3パターンです。

一番安いパターンである4週ごと4本で銘柄おまかせにすると、3,520円が4本で14,080円。
これに配送料が一番安い「南東北・関東・信越・東海・北陸」の1,045円を足して15,125円となります。
350ミリリットル缶に換算すると約882円になります。
少量生産のクラフトビールが家で本格的に飲めると考えるとなかなか安いですね。

私が今利用しているのは2週ごと2本で自分で銘柄を選ぶパターンです。
この場合は定価がだいたい4,000円として220円引きで3,780円、4本で15,120円です。
配送料が2本だとちょっと安い990円ですが2回かかるので1,980円、合計17,100円となります。
これを350ミリリットル缶に換算すると約997円になりますね。
1杯1,000円ならアリではないかと思いますがいかがでしょうか。

KIRIN Home Tap を含めて軽く表にまとめてみましょう。

おまかせ4週に1回 セレクト2週に1回 KIRIN Home Tap 4L KIRIN HomeTap 8L
最低利用期間 1年または3年 1年または3年 1年 1年
月額料金 0円 0円 3,190円 3,190円
サーバレンタル料 0円(月1回以上購入) 0円(月1回以上購入) 0円 0円
最低ビール量 6L 6L 4L 8L
ビールの種類 100種類以上 100種類以上 定番1種類、限定1から3種類 定番1種類、限定1から3種類
最低配送料 1,045円 1,980円 0円 0円
1箇月分の合計金額 15,125円 17,100円 8,250円 12,430円
350ml 換算 約882円 約997円 約721円 約543円

こんな感じです。

クラフトビールは好きだけどそんなに飲めないという方のために、都度購入プランというものもあります。
購入数が1回2本以上ですが(2種類を1本ずつでも良い)自分のペースで買っていけますし、月2本なら9,000円くらいなのでお手軽に始められます(定期購入と都度購入は途中で変更できます)。
但し、一箇月の間に1回も購入がないとサーバレンタル料が発生するのでご注意。
最低契約期間が1年のコースで且つ1年以内なら3,300円、1年以降または最低契約期間が3年のコースなら1,100円です。

まとめ

ビアフェスが中止され、ビアバーが軒並み臨時休業し、飲みたくても飲めない世界になってしまいました。
出荷できなくて困っているブルワリーと飲みたくて困っている私たちをつなぐ夢の架け橋 DREAMBEER、ここまで読んで気になった方は以下の画像から是非。

ちなみに友達紹介的なものもあるのですが、SNS などで拡散するタイプではないので気になる方はご連絡下さい。
2本分無料になるそうです。

カテゴリ: 

sakura