ネットオフやハードオフがブックオフに似ている理由

ブックオフっぽいなんとかオフをよく見かけますが、 どうも系列店じゃないようで社会の闇を垣間見た気分になっていました。
しかしどうも誤解だったようです。

ハードオフ は資本関係は薄いものの創業者同士が親しくてお互いフランチャイズに加盟し合っているそうで、 なんだかとっても面白い。
上野にある MODE OFF とか偽物なんじゃないかと思ってましたが、 ハードオフのフランチャイズ展開でした……。

ネットオフ は現在 CCC 傘下だったりするのですが、 沿革 を見るとブックオフの起業家支援制度からスタートしたそうです。
ハードオフと事業提携したりもしてますね。

こうやってみると名前が似ているのも納得が出来ますが、 なによりブックオフからいろんな企業が出来ているのが凄いですね。

さてなんでこんなことを調べ始めたかというと、 家にある本や DVD をもう少し減らした方がいいのではと思い立ったからなのです。
ブックオフとネットオフとその他いろいろといったいどこに持って行くのが正解なのか、 結局のところ考えあぐねています。
持って行くのは億劫なので送るタイプが良いのですが、 ネット専門のネットオフが強いと思いきやブックオフと大体一緒なんですね。
と思ったら今ならもれなく買取金額 25% アップのようで。
実際金額はあまり期待していないのですが、 こういう機会でもないと結局だらだら売らずにいそうでもあります。

申し込みは31日までですが、 4/14 までに到着するように送れば良いようです。

カテゴリ: 

ホビー・フィギュア通販